HACRAY POMi Pocket Gimbal よくある質問

micro SDカードが入りません。

指で押すだけですとmicro SDカードが奥まで挿入されないため、爪や先の細いもので差し込んで頂くとカチッと音がして差し込まれます。

カメラが正面を向いてくれません。

手動で位置を調整頂いても大丈夫ですが、設定からカメラの位置を修正する事ができますので下記をお試しください。

1.液晶ディスプレイを下にスワイプ
2.「設定マーク」をタップ
3.「校正」をタップ
4.「次のステップ」をタップ
5.「確認する」をタップ
6.自動的に構成が始まり「校正完了」になったら終了

何卒よろしくお願いいたします。

Wi-Fiがつながりません。

下記手順で接続が行えるかご確認ください。

1. お使いのスマートフォンで専用アプリを起動し、接続デバイスをタップ

2. POMi本体の電源をON
 TOP画面を下にスクロールすると設定画面が開きます。
 左上にWi-Fi設定のボタンがあるのでタップします。

 
 Wi-Fiインフォーメーションが開かれ下記情報が表示されます。
password:12345678
 ssid:POCKETPRO_******(******は個体毎に異なります)

3.「デバイスWi-Fiがオープンしました」をタップ

 
4. 接続デバイスが表示されます。
  表示されているSSIDが本製品のSSIDと同じことを確認しましたら、接続をタップします。

 
5. 「””Pocket Gimbal”” がWi-Fiネットワーク “”POCKETPRO_******”” に接続しようとしています。よろしいですか?」と表示がされますので、接続をタップします。

6. 接続完了しますと本製品と専用アプリが繋がります。

リセット方法

[手順]

1.液晶ディスプレイを下にスワイプ
2.「設定マーク」をタップ
3.「リセット」をタップ
4.「確認する」をタップ
5.自動的にリセットが始まり「完了」になったら終了

長時間の撮影をしようとするとファイルが分割して保存されますが、これはなぜですか?

SDカードのフォーマット形式FAT32の仕様上、転送できる1ファイルのデータ上限が4GBまでなので、その範囲内で自動的にファイルが分割されます。

こちらは設定にて変更する事ができません。

起動しているうちに本体が熱くなります。

充電中、または稼働中は通電しているため発熱する仕様になります。
※金属ネジ部分は放熱エリアなので特に発熱します。

こちらの現象は本製品に限らず、ジンバルカメラ共有の仕様となります。発熱の要因としては、4K品質、Wi-Fi通信、手振れ調整等、複数の動作をしているためバッテリーが熱くなることがございます。

本体のみで撮影する場合は、Wi-Fi設定をオフにしたり、撮影しないタイミングでは電源を切っていただけますと少し発熱を抑える事が出来ますのでお試しください。

起動中に小刻みに震えたり、エラー音が鳴ります。

本製品は稼働中に水平になっていない時(横向きに置いておいたり、少し斜めになっていたり等)に本体が小刻みに震え、電子音を鳴らして知らせる仕様です。

本体右側の電源ボタンを2回連続押していただくことで停止することが出来ますが、不安定な状態になっていると再度エラー音が鳴りますので、平面に置いて頂くことを推奨したします。

また、手ブレを補正するためにカメラ部分が揺れるようになっておりますので停止した後も少し震える動作が続きますが仕様ですのでご安心ください。

撮影・録画データの移行方法を教えてください。

本製品の撮影データはmicroSDカードに記憶されます。
本製品に直接ケーブルを接続し、データをPCに移すことも可能ですが、microSDカードを直接PCに接続して転送するほうが安定して移行することができます。

なお、本製品の撮影データはPCでの読み取りを想定しておりますため、移行先が録画器等の場合は、互換性が取れずエラーを起こす可能性がございます。予めご了承ください。

キャリブレーション(校正)に失敗します。

キャリブレーション(校正)は水平な場所で行わないと失敗する可能性がございます。水平な場所に置いていただき、何も触れない状態で再度お試しください。

PCに内蔵したカメラで使用できますか。

お使いのPCに内蔵されたカメラでご利用頂く場合、PC側の設定はメーカーやアプリの仕様によって異なりますため、お客様側にて設定をお願いいたします。

PC内蔵カメラでお使いいただく際の本製品の設定は下記の手順で行ってください。
1. 本製品とPCをケーブルで接続
2. 本製品の電源をオンにする
3. 本製品の画面上に2つのモードが表示されるので「PCカメラ」を選択する

タイマーは使用できますか。

静止画に限り、3、5、10、30秒のカウントダウンが可能です。

対応していない機能はありますか。

下記の機能は対応しておりません。
・静止画の連写
・フラッシュ、ストロボ機能
・逆光防止機能
・ズーム機能

撮影した日付でデータが保存されません。

製品自体に日付の記憶機能がございません。

専用アプリと本製品をWi-Fiで接続して頂くと接続した日付に更新されます。
ご利用前にお試しください。